吉久直志.jpg

生年月日:1975年1月20日

身長:180㎝

体重:75キロ

靴:26・0

特技:関西弁、ロボットマイム、殺陣、

​趣味:映画鑑賞、必殺技作り、ガンダム

​吉久直志

​Yoshihisa Naoyuki

西田シャトナー、佐々木蔵之介等が旗上げした劇団「惑星ピスタチオ」に所属し1997年に退団。活動の場を東京へ移動する。


役者として数多くの劇団に出演する傍、2000年に自らのイメージする世界を創造する場として自ら主宰する劇団「カプセル兵団」を旗上げ。
以後、全ての公演の作演出を兼ねながら役者としても出演を続け、年に2〜4本の公演を定期的に打ち続ける。

2010年よりパソコンやインターネットにより激変し続ける社会に対して、劇場でしか体験する事ができない身体表現を駆使した芸術性の高いエンターテイメントのショーケースとして「飛び出す演劇」と視覚的表現の「ビジュアルイマジネーション演出」を生み出しその独自のカラーで人気を得る。


またアクションマンとしても活躍し、特撮系の映画は勿論<スカイシアター(現Gロッソ)>や<ウルトラマンフェスティバル>等にもスーツアクターとして参加。
笹塚のご当地ヒーロー『超鋼祈願ササヅカイン』をプロデュース。

2017年3月よりカプセル兵団の活動を一旦休止し、現在は自らプロデュースする役者の会話のみで魅せる「男ばかりの会話劇」や声優によるアドリブが出来る朗読劇「アクティブイマジネーション朗読劇」等を手掛けながら、2.5次元作品や商業公演の演出、TVドラマの脚本、監督、市民劇の演出をメインに活動している。

【受賞歴】

2015年 「ゴーストシード」グリーンフェスタ2015大賞を受賞
2017年「鬼泪 激情編」グリーンフェスタ2017ビックツリーシアター賞受賞

【代表作】
《舞台(作・演出)》
「からくりサーカス」「月光条例」「逆境ナイン!」「ゼイラム」「タオの月」「DNA2」「時空警察ヴェッカー」「時空警察クロノゲイザー」「御先祖様万々歳!」他多数

 

《映画》
「仮面ライダー大戦」仮面ライダーシン 

「スーパーヒーロー大戦」仮面ライダー龍騎
「パトレイバーNEW GENERATION」決起隊員

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS天装戦隊ゴセイジャー 199ヒーロー大集合」マジシャイン、タイムレンジャー
「21世紀少年」ともだち信者

《映像》
「ビターブラッド」医者
「三代目 J Soul Brothers」PV 侍役

「海賊戦隊ゴーカイジャー」マジシャイン

<イベント>

東京モーターショー2014 ホンダブースディレクター

東京セキュリティーショー2014、2016 ステージパフォーマー

Nikon店頭販売促進イベント ディレクター

「ウルトラマンメビウス パワフルステージ」舞台監督

​「ウルトラマンフェスティバル2014」出演


他多数